稲葉直人

三重県伊賀丸柱にて、土鍋を中心に食器を作っていらっしゃいます。

伊賀丸柱は土鍋の量産地でもあり、沢山の土鍋職人が技を競っています。その中にいて一人でろくろで土鍋を形成している稲葉直人さんは数少ない作家さんです。

一点一点ろくろで丁寧に形成する稲葉さんには、使い勝手を考えてなるべく軽く仕上げていただいております。 

ぎゃらりー工藝舎では、黒釉と刷毛目のシンプルな土鍋をオーダーし、様々な器との相性考慮いたしました。