菱沼定夫

山梨県で作陶されている菱沼定夫さんは、灰釉、粉引、黒釉と様々な器を作り、絵付けもされるなど多才な作家さんです。

形状はシンプルでモダンなクラフト調です。

土物の器に「ザックリ」と料理を盛る、そんな使い方が似合う器です。

古典的な赤絵唐草文などは、菱沼さんのアレンジで、大胆で躍動的でポップに仕上がっています。

数々のポットも、モダンな色絵で食卓を彩ります。